どうも、4ヶ月以上全く顔出さなかったRyuseiです。今回は今シーズンのF1について触れていきたいと思っています。

まずは、5月以降全く更新できずにすみませんでした。あれ以降全然ログインすらせずに今日に至ります。これからも頻度は少なくなってしまいますがなるべく更新したいと思います。

最後の投稿がアゼルバイジャンGPなのでもう10戦以上投稿してないのですが、その間に様々な出来事がありましたね。どこから触れれば良いのか分からないので時系列は適当にいきたいと思います。

1つ目はなんといっても第9戦オーストリアGP,第11戦ドイツGPでのマックスの2勝ですよね!
まずはオーストリアGPについて触れたいと思いますがリアルタイムで見ていたのでとても興奮していたことを覚えています。レッドブルの地元であり彼のホームグランプリと言っても良いサーキットです。スタートのミスからはまさかトップチェッカーを受けるとは思っていませんでした。また、ホンダの優勝が見れたのでとても嬉しかったです。

ドイツGPですが、とても荒れたレースでしたよね。雨が降ったり止んだりとタイヤ交換もいつもより多かったですよね。その中でレッドブルが1.88という最速ピットタイムを叩き出しました!とても素晴らしいですね。その荒れたレース,ピットクルーの意思を受け取って見事に2勝目を挙げてくれました!!ピエールとアレックスの接触などもありましたがマックスとダニールの表彰台などトロロッソファンやホンダファンにとってはとても印象に残ってるレースの一つでは無いでしょうか?


そしてサマーブレイク中にアレックスとピエールのエクスチェンジがありました。正直驚きましたが来年のドライバー選考において必要なのかなとはその時は思っていました。しかし9月22日現在何となくですが一旦ピエールのプレッシャーをフリーにすることが目的であることが遠回しに伝わってきました。2020年のドライバーはアレックスかピエールのどっちかだとDr.ヘルムートも語っていました。アメリカGP後に発表があるということなので待ち遠しいですね。ダニールについてはトロロッソ残留の可能性が高いとスカイスポーツ等で報じられていました。


えー。ざっと書いてみたのですがとても見づらくなってしまいました。この10戦とても見応えのあるレースが多かったので書きやすかったです。でも、まめに更新するのが1番良いですね笑次からは気をつけます。

それではまた次の投稿で